• クリニック案内
  • メニュー
  • 電話をかける
  • チャットで問い合わせる
閉じる
ニキビ・ニキビ跡 繰り返すニキビにお悩みの方へ
 

ニキビ・ニキビ跡でお悩みの方、また繰り返しできるニキビをどうにかしたいとお悩みの方に、ニキビ・ニキビ跡に適した治療をご案内いたします。

ニキビと言ってもその種類や原因は様々です。医師の診察のもと適切な治療を行うことが改善への第一歩となります。
繰り返しできるニキビや、ニキビ跡になってしまい諦めかけているという方も美容皮膚科ならではの治療を始めてみませんか。

ニキビ・ニキビ跡の代表的な治療

ニキビ・ニキビ跡の主な治療例

 

人気の治療

※当サイトの料金はすべて税抜き価格表示となっております

ピーリング・導入による治療

レーザー・光(IPL)による治療

その他治療

内服・外用薬

ホームケア

※当サイトの料金はすべて税抜き価格表示となっております

ニキビ・ニキビ跡の治療について

こんなお悩みの方におすすめ

綺麗な肌は女性の美しさを際立たせてくれます。美肌を目指す多くの女性にとって、ニキビは大敵ともいえる存在ではないでしょうか。昔できたニキビ跡が原因でお肌がブツブツなのがコンプレックスという方もいれば、繰り返しできる大人ニキビが悩みという方もいることでしょう。

また、背中やお尻など顔以外の部分にニキビができてしまって困っている方も少なくありません。 そうしたニキビやニキビ跡を治療したり、体質そのものを改善したりしてニキビのできにくい肌質になりたいという方は、美容皮膚科での治療がおすすめです。品川スキンクリニックではニキビやニキビ跡に効果的な治療を受けられます。

ニキビができる原因は?その仕組みは?

炎症性のニキビが発生する大きな原因は、毛穴の中に皮脂がたまり、アクネ菌に感染することです。ただし、ニキビが発生する仕組みにはさまざまな要素が関係しています。

お肌のターンオーバーが乱れると、角質が肥厚し、それが原因で毛穴のふさがりが生じることがあります。また、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まってしまうケースも多いです。その毛穴がアクネ菌に感染し、菌が増殖するというメカニズムです。
それに加え、強いストレスやニキビを引き起こしやすい生活習慣、肌質に合っていないスキンケアなどが原因でニキビが引き起こされることもあります。

ニキビ・ニキビ跡の治療の流れ

 

ニキビやニキビ跡の治療はそれぞれの症状に合わせて方法が異なります。皮脂をふさいでしまう毛穴の角栓を除去する治療法や、皮脂の分泌を減らす方法、アクネ菌などのニキビの原因菌を抑える治療などがあります。品川スキンクリニックでは肌に薬剤を塗布し、古い角質を取り除くケミカルピーリングが人気です。
角質をはがすときに、毛穴に詰まった皮脂汚れを取り除きます。治療の流れはまず洗顔を行ない、薬剤を塗ったのちは5分ほど時間を置きます。この治療は繰り返し行って効果を上げることが可能です。また、フォトシルクプラスもニキビやニキビ跡などさまざまな肌トラブルに効果的です。この光治療により、古い角質や毛穴の中の老廃物を除去し、肌を活性化させる作用があります。

代表的なニキビ・ニキビ跡の種類

  • 初期ニキビ(白ニキビ)

    白ニキビは毛穴に詰まった皮脂や老廃物が毛穴の内側から盛り上がって発生します。初期段階なので、不衛生な状態を続けていると、炎症を起こして炎症性ニキビ(赤ニキビ)へと進行してしまいます。適切なケアを心がけて白ニキビを改善できれば、炎症を伴う赤ニキビへの進行を防ぐことができ、ニキビ跡の予防にもつながります。

    代表的な治療法

    • レーザー治療
    • 光(IPL)治療
    • ピーリング
    • 内服薬
  • 炎症性ニキビ(赤ニキビ)

    赤ニキビは皮脂が過剰に分泌されることにより毛穴が詰まってしまい、大量に増殖したアクネ菌が炎症を起こして赤く腫れ上がってしまった状態です。炎症がひどくなると膿んでふくれあがり、痛みを伴う場合や熱を持つこともあります。

    代表的な治療法

    • レーザー治療
    • 光(IPL)治療
    • ピーリング
    • 内服薬
  • ニキビ跡(色素沈着、クレーター)

    ニキビの炎症が鎮静した後にできるニキビ跡にもさまざまな症状が見られます。赤みや色素沈着のようなものから、毛穴の周辺に瘢痕(はんこん)があって毛穴が開いたような状態のニキビ跡、毛穴の周辺まで広がったクレーター上のものなど、その症状には個人差があります。また、脂肪層まで瘢痕(はんこん)化が進んだ脂肪萎縮タイプは、大きなニキビ跡になりやすいのが特徴です。

    代表的な治療法

    • レーザー治療
    • 光(IPL)治療
    • ピーリング
    • 内服薬
    • 美肌注射プレミアム

ニキビ・ニキビ跡治療へのこだわり

赤ニキビ、白ニキビ、痛みのあるニキビとさまざまな種類のあるニキビ。それぞれ原因は異なり、それに応じて治療も異なってきます。
 当院ではニキビの症状、できた場所や原因などから、最適な治療方法やメリット・デメリットなど丁寧にご説明しております。

 

ピーリング・導入治療について

ニキビの原因の一つである毛穴の詰まりや角質肥厚には、導入治療(パール美肌等)やピーリング治療が有効です。
特にピーリングは角質ケアをしながら、保湿ケアもできるので、今できているニキビのケアと一緒に、ニキビをできにくくする肌づくりを行うことで、なめらかで透明感のあるお肌へと導いていきます。

レーザー、光(IPL)治療について

フラクショナルCO2レーザーやフォトシルクプラスなど、ニキビ・ニキビ跡の治療で効果の高い機器を全国に取り揃えております。
ニキビだけでなく、毛穴の開きやザラつきなどにもアプローチし、なめらかなお肌に整えていきます。
今できているニキビや残ってしまったニキビ跡など症状に合わせて適切なメニューをご提案させていただきます。

内服薬、ホームケアについて

ニキビは栄養バランスの乱れなどの内的要因と、毛穴の詰まりや角質肥厚による外的要因があります。クリニックでの治療と並行して、お肌に必要なビタミンを補うニキビ対策セットやスキンケアアイテムを使用することをおすすめしております。
ライフスタイルや肌タイプに応じて、ご提案させていただきます。

Q&A(ドクターコメント)

赤いニキビやニキビ跡が気になります。
どのような治療が効果的でしょうか?
何度も受ける必要がありますか?

赤みのあるニキビやニキビ跡には、フォトシルクプラスやFCR(グロストリートメント)の治療が効果的です。

FCR(グロストリートメント)は天然サンゴ抽出成分や植物抽出成分をお肌に塗布して、1回の治療で肌本来がもつ自然治癒力で再生を促す新しい治療です。
またフォトシルクプラスはメラニン粒子の吸収率を高め、ニキビ、シミ、くすみなど幅広い症状に効果が期待できる光治療です。医師によるカウンセリングの際にニキビの症状などを診察し適切な治療法をご提案いたします。

梅田院 院長棚田 祐助医師

ドクタープロフィール

ニキビ跡(クレーター)に長年悩んでいます。化粧では凸凹は隠れないので、少しでもフラットに近づければと思っています。どんな治療方法がありますか?

クレーター状のニキビ跡にはフラクショナルCO2レーザーや美肌注射プレミアムなどの治療法がございます。

赤みのあるニキビ跡は、フォトシルクプラスで緩和することが期待できます。凹凸のあるニキビ跡には、フラクショナルCO2レーザーや美肌注射プレミアムなどで治療を行います。フラクショナルCO2レーザーは照射により肌表面に微細な穴を開け美容液を浸透させせることで、肌本来の持つ再生機能がより効果的に促されます。
また、美肌注射プレミアムは凹みに有効な治療法です。肌の再生を促進する成長因子を注入することで、なめらかな肌へと近づけます。

銀座院 院長藤井 聡美医師

ドクタープロフィール
治療後のケアも万全! 安心保障制度一覧 品川スキンクリニックが監修する「キレイを作る!」美容ケア情報

ページ上部へ

最近見たページ