• クリニック案内
  • メニュー
  • 電話をかける
  • チャットで問い合わせる
閉じる
重要
料金についてのご案内
当院では2019年10月1日以降も
患者様にご負担いただく金額は変わりません。
⇒最新の料金はこちら
シミ・そばかす 最新の美容医療で理想の肌へ

シミやそばかすが気になる方、消したくてもセルフケアではなかなか消えない、そんなお悩みをお持ちの方にシミ、そばかすに適した治療をご案内いたします。

シミ・そばかすの主な治療法

シミ・そばかすの主な治療例

実は実はシミにはいくつかの種類があり、症状によって治療法が異なります。誤った治療を行うとシミやそばがすが濃くなってしまうこともありますので、安易な自己判断はせず、まずはドクターにご相談ください。

また、できてしまったシミの治療だけでなく、シミを予防したい方のご相談もお受けしています。当院は何度でもカウンセリング無料です。

人気の治療

フォトシルクプラス 当院人気No.1のシミ・くすみ治療 【強力光美白】 初回ホホ下全体(鼻・鼻下・アゴ除く)

シミやそばかす全般、毛穴の開き、ニキビ跡に効果大の「フォトシルクプラス」。当院人気NO.1の美白メニュー
※初回限定価格はBMC会員割引対象外です

シミに適した本格レーザー治療 「脱!シミ宣言」シミ/肝斑/くすみ 鼻と鼻下/ホホ下

頑固なシミ・くすみ・シワを本格治療!「脱!シミ宣言」

※当サイトの料金はすべて税抜き価格表示となっております

レーザー・光による治療

導入・ピーリングによる治療

その他治療

内服・外用薬

ホームケア

おすすめ特集

一度は受けたい美肌ケアメニュー 皮フ科治療特集 レーザー照射 注入法 ピーリング

シミ、ニキビ、ほうれい線などお悩みに合わせた適切な治療をご提案いたします。

皆様のご要望にお応えしておトクなコース始めました!最大約35%OFF フォトシルクプラス/レーザートーニング/パール美肌/コラーゲンピール/美肌注射プレミアム

当院の人気治療をおトクな価格で受けられるチャンス!「コースメニューのご案内」

※当サイトの料金はすべて税抜き価格表示となっております

シミ・そばかす治療について

シミの治療では、シミに関する基本知識を知り、異なるシミの種類にあった治療を施すことが重要です。品川スキンクリニックでは、シミの要因を見極め、より効果的な治療法をご提案いたします。

こんなお悩みの方におすすめ

シミのせいで実年齢より上に見られる、化粧でも隠し切れないそばかすを改善したいというお悩みを持つ人は少なくないのではないでしょうか。

さまざまな化粧品を試してみたけれど、改善されないと諦めかけていた人でも、レーザーでシミを改善するという方法があります。レーザーでのシミ治療は「肝斑(かんぱん)・そばかすが気になる」「すぐに消したいシミがある」「毛穴の開き・黒ずみ」「消えないニキビ跡(色素沈着)に悩んでいる」という人におすすめです。

シミにはいくつかの種類があります。そのため、詳しく診察してシミの種類をきちんと判断することで、効果的な治療をすることが可能になるのです。気になるシミ・そばかすがある人は、まず自分のシミがどの種類のシミなのか診察で明確にすることをおすすめします。

シミとは?その原因は?

シミとは一般的に、肌の内部でメラニン色素が過剰に生成され、沈着してしまったものを指します。加齢に伴い肌の新陳代謝が滞ることで色素が蓄積され、シミは濃く浮き出てきてしまいます。
シミの原因は大きく分けて3つです。 その1つ目は「紫外線」。紫外線によりメラノサイトが刺激されてシミの原因となるメラニンが増加します。年齢を重ねると新陳代謝が滞るので、メラニンが排出されずに蓄積されてシミの原因となります。
2つ目は「ストレス」。ストレスを感じると脳下垂体はメラニン細胞を刺激する物質を排出するので、シミを作り出してしまいます。
そして3つ目は「生活習慣」。カフェインなどの刺激物を過剰に摂取することや、睡眠不足が続くことで免疫力が低下して、メラニンが増加する可能性があるのです。 また、30~40代の女性に多く見られる肝斑と呼ばれるシミは、スキンケアやメイクによる肌への負担やホルモンバランスが崩れることで黄体ホルモンがメラノサイトを刺激して発生します。

代表的なシミの種類

  • 一般的なシミ

    (老人性色素斑)ろうじんせいしきそはん

    詳しく見る

    シミの中で最も多いのが「老人性色素班」と呼ばれるこのタイプ。
    これは紫外線が主な原因なので、顔以外にも日光の当たりやすい手の甲や腕にできます。
    はじめは薄い茶色ですが、加齢による新陳代謝の低下でメラニン色素が排出されず、濃くなっていくのが特徴です。20代でもできやすいシミです。

    代表的な治療法

  • 肝斑

    かんぱん

    詳しく見る

    30~40代の女性に多い肝斑」は、頬骨の高い位置や目尻の下辺りに左右対称に現れるのが特徴です。皮膚の摩擦や肌に合わない化粧品を使用することで悪化する場合があるため注意しましょう。
    またストレスなどによってホルモンバランスがくずれることが影響することもあり、改善には通常のスキンケアの方法や生活習慣の見直しが必要な場合があります。

  • そばかす

    (雀卵斑)じゃくらんはん

    詳しく見る

    雀卵斑」は、いわゆるそばかすのことです。遺伝によってできることが多く、幼少期からできる場合もあります。小さなシミが鼻と左右のほほを中心に広範囲に現れます。紫外線を浴びると濃くなるので、日焼け対策が重要なポイントです。親にそばかすがある場合は、子どももそばかすができる可能性があります。

    代表的な治療法

シミ・そばかす治療へのこだわり

同じように見えるシミやそばかすも、実は種類や症状は人それぞれ。例えば症状が似ているそばかすと肝斑では治療法がまったく異なります。
当院ではどの部分にお悩みなのかをしっかりとうかがった上で、ドクターが当院メニューの中から最適な治療方法やメリット・デメリットなどを丁寧にご説明しております。

レーザー、光治療について

メドライトC6(レーザートーニング等)やフォトシルクプラスなど、シミ・そばかす治療で効果の高い機器を全国に取り揃えております。
医療機関とエステの大きな違いのひとつは、取扱いできる機器に差があること。医療機関である当院では出力数が高く症状に合わせた細かい設定が可能な機器を使用しているため、より効果的に治療を行うことが可能です。

レーザー治療の経過について

レーザーや光(IPL)治療を受けた後は、「黒浮き」と呼ばれるかさぶたが浮き出たような状態になる場合がございます。
これはレーザー照射を受けた皮膚の下で、新しい皮膚が生成されているためで、時間が経つにつれて落ち着いてきます。また、この黒浮きを無理に剥がしてしまうと、新しい皮膚が完成する前にかさぶたが取れることになってしまうので、無理に剥がさず自然に剥がれ落ちるまでこすったりしないよう注意が必要です。
また、シミのレーザー治療は複数回受けていただくことで効果を実感しやすくなりますので、経過をみながら定期的なメンテナンスが重要になってきます。

導入・ピーリング治療について

定期的なケアとして人気の導入治療(パール美肌等)やピーリング治療は、お肌の新陳代謝を活性化させ、できてしまったシミやそばかすの治療だけでなく将来のシミ予防にもつながります。どのタイミングでどういうケアをすればよいのか、お肌の症状にあわせてご案内しています。

内服薬、ホームケアについて

シミ、くすみの治療だけでなく内服薬の処方や日々のスキンケアについてのアドバイスも行っています。治療後もキレイなお肌を維持するための方法やシミの予防法、将来の美肌作りのお手伝いをさせていただきます。お困りのことや分からないことがございましたらお気軽にご相談ください。

シミ予防クリーム「ハイドロキノン」

シミ予防クリーム「ハイドロキノン」 当院ではハイドロキノンを高配合した美白・シミ予防クリーム『ナノHQクリームEX』も取り扱っております。ハイドロキノンは、シミの元となるメラニンを生成するメラノサイトと呼ばれる組織の活性を抑制する作用があり、メラニン自体も減少させるため高い美白効果が期待できます。市販されているハイドロキノンを含んだクリームは「シミ取りクリーム」などとも呼ばれています。

その他にもナノHQクリームEXにはメラニン生成を活性化させる活性酸素を除去してくれる美白有効成分フラーレン、免疫向上・抗酸化作用・メラニン生成抑制に優れたビタミンA・C・Eも配合されており美白効果をサポートします。『ナノHQクリームEX』をお求めの際は、是非お気軽にお声掛けください。

※ナノHQクリームEXは医療機関専売のハイドロキノン製剤です。

詳しくはこちら

Q&A(ドクターコメント)

シミが気になっています。顔全体にポツポツとある感じです。
何回くらい通院すればよいでしょうか?

良い状態をキープするため、定期的なお手入れとして継続されることをおすすめしています。

お顔の一般的なシミでお悩みという場合、フォトシルクプラスやレーザートーニング、内服薬の処方等がございます。必要回数はお肌のご状態にもよりますので、詳しくはカウンセリングの際に医師にご相談ください。また改善後も良い状態をキープするための定期的なお手入れとして継続されることをおすすめしています。

立川院 院長藤村淳医師

ドクタープロフィール

シミかそばかすか肝斑なのか分からないのですが、顔全体にそばかすみたいなものがあってすごく悩んでいます。レーザーでの治療を考えているので、いい方法があれば教えてください。

当院のカウンセリングは何度でも無料ですので、ぜひ一度お気軽にお越しください。

一般的なシミ、そばかすにはフォトシルクプラスという光治療がございます。フォトシルクプラスは従来のフォトフェイシャルに比べメラニン色素の分解効果が高く、真皮上層にまで照射が可能なため、今ある症状へのアプローチはもちろん、シミの予備軍にも反応して出現を抑えてくれます。
フォトシルクプラスは強さや波長がなんと1,500種類以上もあるため、それぞれの症状に合わせお肌のダメージを抑えながら治療を行うことができます。また、肝斑の場合にはレーザートーニングが適しています。肝斑に光治療を行うと悪化してしまう場合があり、シミなのかそばかすなのかそれとも肝斑なのかを医師の診察で判断する必要があります。当院のカウンセリングは何度でも無料ですので、ぜひ一度お気軽にお越しください。

皆様のご要望にお応えして おトクなコース始めました!最大約35%OFF フォトシルクプラス/レーザートーニング/パール美肌/コラーゲンピール/美肌注射プレミアム 当院の人気治療をおトクな価格で受けられるチャンス!「コースメニューのご案内」 品川スキンクリニックの安心保障制度 私たちは治療前の経過ケアをじゅうぶんに行います。 治療後のケアも万全! 安心保障制度一覧

ページ上部へ

最近見たページ