• クリニック案内
  • メニュー
  • 電話をかける
  • チャットで問い合わせる
閉じる
たるみ

お顔のたるみは、加齢などが原因で肌のハリや弾力が低下し、表情筋などの肌組織が衰えるために引き起こります。
当院には、たるみの改善やエイジングケアに適した糸リフトやハイフ(HIFU)治療、ヒアルロン酸、ボツリヌス・トキシン注入など様々な治療法がございます。

たるみの主な治療法

たるみの主な治療例

医師によるカウンセリングで、お一人おひとりのお悩みやご要望を伺いながら、適切な治療法をご提案いたします。

人気の治療

首もとのたるみ、お肌の凹凸・シワ・毛穴を改善!「NEWマトリックスIR」強力引き締め

強力な引き締めにより、肌の凸凹・シワ・毛穴・たるみを改善します。

お肌の深層からたるみを根本治療 院限定 「ダブロGOLD」エストと差をつける「高温熱」照射

お肌の奥に特殊なレーザーを届け、たるみを改善します。

症例14万件突破!※2019年6月時点 リフトアップ、美肌、小顔「美肌アモーレ」エイジングケアメニュー当院 人気No.1

たるみやシワ、ハリの低下、肌質を根本改善するお顔の若返り治療

※当サイトの料金はすべて税抜き価格表示となっております

レーザー・超音波(HIFU/ハイフ)による治療

糸・切開による治療

注入による治療

ピーリング・導入による治療

たるみの治療について

たるみの治療では、たるみに関する基本知識やその原因を知ることも重要です。
品川スキンクリニックでは、ドクターがお顔のたるみの症状を見極め、おひとりお一人に適した治療法をご案内いたします。
また、若々しいお肌を保つために治療後も定期手にケアをすることをおすすめしております。

たるみの基礎知識

実年齢よりも老けた印象に見せる要因のひとつに「たるみ」があります。たるみとは、肌のハリや弾力の低下によって、目元や口元、頬の皮膚が垂れ下がる現象です。

肌の基礎知識として、人の肌は表面から順に「表皮層」「真皮層」「皮下組織」の3つの層でできています。健康な人の肌は、これらの3つが規則正しい層を作ります。なかでも、肌のハリや弾力を保つには、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、線維芽細胞が規則正しく張り巡らされなくてはなりません。
しかし、加齢や紫外線など何らかの原因で、これらのバランスが崩れるとたるみを引き起こすのです。

お肌の断面

  • 表皮のたるみ

    乾燥や保水力の低下が原因によるものです。水分が十分にあるとハリがあってみずみずしいのですが、保湿力が低下するとお肌のバリア機能が十分に発揮できず、たるみとなってしまいます。

  • 真皮のたるみ

    表皮の下に位置する厚さ約1.0mmの真皮は、肌の弾力、柔軟性を保つ役割をしています。
    若いときは弾力性に優れ、ハリを保っていますが、加齢によってコラーゲンやエラスチンの生産機能が低下すると、真皮が縮んで表皮を支えきれなくなり、しわやたるみができてしまいます。

  • 皮下組織のたるみ

    おもに脂肪で構成されている皮下組織は、加齢による代謝機能の衰え、肥満による皮下脂肪の増加・肥大化によって組織が脂肪の重みに耐えきれず、重力方向に下がることでたるんでしまいます。
    ほうれい線やマリオットライン・二重アゴなどの原因にもなります。

  • 筋肉層のたるみ

    顔の表情筋は骨ではなく直接皮膚に接し、上にある皮下脂肪を支えています。加齢によって筋力が低下し、弾性が衰えることで皮膚は重力方向に下がっていき、たるみを引き起こします。また、たるみが生じた皮膚は毛細血管がき伸ばされ血流量が減少し、栄養や酸素がうまく行き渡らないためさらにたるみが生じます。

たるみの原因

たるみの原因は、主に3つあります。

1つ目は、加齢によるものです。人の肌は、年齢を重ねるとともに、肌に必要なコラーゲンやエラスチンが減少します。それによって、肌はハリや弾力を失い、たるみを引き起こすのです。
また、皮膚を支える表情筋も加齢により衰えます。表情筋の衰えは、頬や口元をたるませる原因となるでしょう。

2つ目は、紫外線や乾燥によるものです。乾燥や紫外線によってダメージを受けた肌は、コラーゲンやエラスチンが減少します。これらが減少すると正常な肌細胞が作れず、肌をたるませるのです。

3つ目は、生活習慣によるものです。デスクワークで下を向いていることが多い人や猫背の人は顔の筋肉が下に引っ張られ、たるみを引き起こします。さらに、食生活の乱れや睡眠不足などもたるみの原因になるともいわれています。

代表的なたるみの種類

  • ホホ・フェイスラインのたるみ

    詳しく見る

    ホホやフェイスラインのたるみはお顔の広い範囲に起こるため、お顔全体が疲れた印象に見えてしまいます。
    この場合、糸リフトのようなお肌を元の位置に戻す治療が適しています。
    また、ほうれい線などシワが気になる場合には、ヒアルロン酸注射などの注入治療も効果的です。

  • 目もとのたるみ

    詳しく見る

    目もとは、皮膚が薄く乾燥しやすいため、小ジワやたるみが出やすい部位です。当院では注入治療をはじめ、目もとのたるみやふくらみを除去する治療や、目もとの引き締め治療をご用意しております。

  • 口もとのたるみ

    詳しく見る

    口もとのたるみは、口の周りの筋肉である「口輪筋」などが衰えるために引き起こります。
    この場合は、レーザー治療やハイフ(HIFU)のような引き締め治療や、糸リフトのような治療が効果的です。口もとのたるみが改善されると、口角が上がって見えるため若々しい印象になります。

たるみ治療のこだわり

お悩みの部位や症状に合わせた治療を

たるみと一言で言っても、お顔全体なのか目もとなど部分的なお悩みなのかで治療法は異なります。症状はもちろん、ダウンタイムやご予算に合わせてお一人おひとりに適した治療法をご提案いたします。

レーザー、超音波(HIFU/ハイフ)治療について

ダウンタイムが少なく、たるみ治療が初めての方でもお受けいただきやすい治療です。当院ではお試ししやすいレーザー系のリーズナブルなメニュー(NEWマトリックスIR)から、より効果の高いHIFU機器(ダブロ)まで幅広く取り揃えております。

糸リフト、切開治療について

たるみと肌質を同時に改善したい方には美肌アモーレ(糸リフト)が適しています。お顔の目立たない部分から挿入するため傷跡も目立ちにくく、つっぱり感のない自然な仕上がりが特徴です。また、目もとのたるみ取り治療として「目の下のふくらみ取り」や「目の下のたるみ取り」といった切開をするメニューもご用意しています。

注入治療について

注入によるたるみ治療では、ヒアルロン酸をホホなどお顔に注射することで立体感を持たせ、若々しい印象へと導きます。注入系治療は細部のデザインに適しているため、糸リフト(美肌アモーレ)や照射治療と併用する場合もあります。

導入・ピーリング治療について

導入治療(パール美肌等)やピーリング治療は、お肌にハリを持たせて引き締める効果があります。ピーリング治療のなかでもよりエイジングケア効果を重視する場合には、コラーゲン生成促進に優れたコラーゲンピールをおすすめします。

Q&A(ドクターコメント)

顔全体のたるみを改善したいのですが、どのような方法がありますか?

お顔全体のたるみには、糸リフトの「美肌アモーレ」が適しています。

美肌アモーレは毛羽立った溶ける糸を挿入することで切らずにたるみを改善する治療です。血行が促進されるため、ハリ艶感アップといった肌質改善効果も見込めます。 また糸で肌を内側から支えることにより、今あるたるみを治療するだけでなく将来的なたるみの予防にもつながります。

札幌院 院長小林 雅郎 医師

ドクタープロフィール

「目の下のふくらみ取り」が気になっており、治療を検討しています。どのような治療になるのでしょうか?
また、腫れなどのダウンタイムについても教えてください。

「目の下のふくらみ取り」は、下まぶたの裏側を1cm程度切開して余分な脂肪を取り除く治療です。

目の下のふくらみ取りは表から傷は分からず、抜糸・通院の必要もありません。個人差はありますが、術後は通常2日~1週間ほど腫れや痛みがありますので、大事なご予定のないときや長期のお休みのある際に受けていただくことを推奨しています。

品川本院 院長清水 脩介 医師

ドクタープロフィール
皆様のご要望にお応えして おトクなコース始めました!最大約35%OFF フォトシルクプラス/レーザートーニング/パール美肌/コラーゲンピール/美肌注射プレミアム 当院の人気治療をおトクな価格で受けられるチャンス!「コースメニューのご案内」 品川スキンクリニックの安心保障制度 私たちは治療前の患者様の不安の解消と治療後の経過ケアをじゅうぶんに行います。 治療後のケアも万全! 安心保障制度一覧

ページ上部へ

最近見たページ