コアトックス®(CORETOX®)プチ多汗症治療

コアトックス®によるプチ多汗症治療

両ワキ 非会員 35,340円
BMC会員価格22,000
  • ※当サイトの料金はすべて税抜き価格表示となっております

プチ多汗症治療について

プチ多汗症治療について

プチ多汗症治療とは、ボツリヌス・トキシン注射により脇汗を軽減する治療です。
切らない治療のため腫れや内出血がほとんどなく、直後から日常生活にお戻りいただけます。

過剰な脇汗にお悩みの方、ダウンタイムの少ない治療をご希望の方はぜひご相談ください。

コアトックス®(CORETOX®)について

安全性が高く耐性ができにくい、第3世代のボツリヌス・トキシン

コアトックス®(CORETOX®)

品川スキンクリニックでは、3つのボツリヌス・トキシン製剤をご用意しています。

その中のひとつ、韓国medytox社のコアトックス®(CORETOX®)は「第3世代のボツリヌス・トキシン」と言われる薬剤です。

その他のボツリヌス・トキシンはこちら

コアトックス®による多汗症治療の特徴

注射による短時間治療で脇汗を抑制
プチ多汗症治療はメスを使用しない注射による治療のため、治療時間は5~10分程度と短時間で完了します。
腫れなどのダウンタイムもほとんどなく、まれに内出血が出る場合がありますが、時間の経過とともに軽快します。
日常生活に負担なく多汗症を改善したい方に適した治療です。
繰り返しの治療でも耐性ができにくい
ボツリヌス・トキシン製剤は、注射を繰り返し行うことでまれに薬剤への耐性ができ、効果が軽減する場合があります。
コアトックス®はその要因のひとつである「非毒性タンパク質」を除去しているため耐性ができにくく、繰り返し治療を受ける方にもおすすめです。
アレルギー反応のリスクを最小限に
コアトックス®は、薬物反応などが起きにくい安定剤を使用することで、アレルギー反応など副作用のリスクを最小限に抑えています。

WEB予約はこちら

プチ多汗症治療(コアトックス®)の料金

コアトックス®によるプチ多汗症治療

片ワキ

1回 非会員 17,670円
BMC会員価格 11,000

両ワキ

1回 非会員 35,340円
BMC会員価格 22,000

※当サイトの料金は全て税抜価格表示です

Q&A

コアトックス®とその他のボツリヌス・トキシン製剤との違いは何ですか。
韓国製のコアトックス®とニューロノクス®、米国製のアラガン社ボツリヌス注射はすべて「A型ボツリヌス・トキシン」と呼ばれ、同様の効果が期待できる薬剤です。以下の通り、製造メーカーや承認の有無に違いがあります。

コアトックス®(CORETOX®):韓国medytox社

他の2つに比べて耐性がつきにくい成分構成が特徴

ニューロノクス®(Neuronox®):韓国medytox社

比較的リーズナブルで初めての方でも受けやすい薬剤

ボツリヌス注射:米国アラガン社

厚生労働省・米国FDAの承認を受けたボツリヌス・トキシン製剤

プチ多汗症治療の効果はどのぐらい持続しますか。
個人差はありますが、約3~4ヶ月前後の効果が期待できます。

プチ多汗症治療(コアトックス®)の治療の流れ

カウンセリング

Step1

カウンセリング

医師のカウンセリングで症状やお悩みを丁寧にヒアリングします。
ご心配な点など、お気軽にご相談ください。

コアトックス®を注入していきます

Step2

コアトックス®を注入していきます

治療時間は5〜10分程度です。
ご希望により、注入前に麻酔クリームを塗布します。
麻酔について

施術後

Step3

施術後

治療後はすぐにお帰りいただけます。
まれに内出血が見られますが、時間の経過とともに快方します。

詳細情報

プチ多汗症治療(コアトックス®)

処置時間 5〜10分
抜糸 必要ありません
処置(治療)後の通院 必要ありません
腫れ 注入口が1週間以内
内出血 内出血が出る場合があります(個人差があります)
麻酔 ご希望の場合は表面麻酔を使用します(有料) 麻酔について
メイク/洗顔 当日より可能です
シャワー/入浴 当日より可能です

※注入部を強くこすったり、長湯は避けて頂くようお願いいたします

激しいスポーツ 当日より可能です

※個人差がございます、あくまで目安とお考えください。

施術による術後の経過について

  • この薬は、神経伝達を一時的に遮断する効果があります。ワキの下に注入することで汗腺の働きを弱め汗の分泌を抑えられます。汗の分泌が減ることで、匂いがある程度軽減されます。汗腺を取り除くわけではございませんので効果は永続的なものではなく、個人差はございますが、約3~4ヶ月前後は汗の量を抑えることが可能です。
  • 授乳中の方は、処置をお受けいただけません。
  • 女性の場合、投与の際は2ヶ月間避妊してください。妊娠する可能性のある方は、投与中及び最終投与後、2回の月経を経るまでは避妊してください。
  • 男性の場合、3ヶ月間避妊してください。投与中及び最終投与後、少なくとも3ヶ月は避妊してください。

※その他、何か分からない事やご心配な点がございましたら、必ずお電話にてご相談ください。