毎日の積み重ねで目立たなくなる!?目の下のタルミに効く3つのエクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何とかしたい目の下のタルミを解消するには?

目ヂカラとはよく言ったもので、は顔の中でも特に印象に残りやすいパーツです。そして衰えが目立ちやすいパーツでもあります。顔の印象を決める目元でも、特に老けて見えがちな目の下のタルミは是非とも解消しておきたいところですね。

目の下のタルミの解消には、顔の筋肉である表情筋の中でも、眼輪筋を鍛える必要があります。毎日のちょっとした空き時間や、リラックスタイムにプチエクササイズを取り入れて、タルミのない目元を手に入れましょう。

1.ウィンクがエクササイズに!?

女性なら1度は、鏡を見ながらウィンクの練習などをしたことがあるのではないしょうか?実はこのウィンクは、眼輪筋を鍛えたいときに効果的なエクササイズなのです。

やり方は簡単です。目の下を人差し指で軽く押さえながら、左右の目でウィンクするだけ。実際にやってみると左右でウィンクのしやすさに差があります。ウィンクしづらい方の眼輪筋は衰えている傾向があるため、ウィンクしづらい方の目は意識してエクササイズの回数を増やして行いましょう。

但し、つぶる側の目はあまり強くギュッとつぶらないようにしましょう。かえってシワの原因となってしまいます。

2.ピースサインでタルミ解消!

2つ目のエクササイズはお風呂上りの血行がいいタイミングで行うと効果的です。肌に摩擦が起きないよう、アイクリームなどで滑りが良い状態で行うようにしましょう。

左右の目頭に中指を、目尻に人差し指をあて、両手で顔に向かってピースサインをします。その状態で、おでこを見るようなつもりで眼球を上に向け、更に目を細めて10秒カウントしましょう。下まぶたがピクピクとして、眼輪筋が鍛えられていることがわかります。

注意したい点は、中指と人差し指は強くあてないことです。優しく添えるようなつもりであてるようにして行い、目元の皮膚に刺激が加わらないようにしましょう。

3.目でグーパー、ぐーるぐる?!

3つ目のエクササイズは、いつでもどこでも手軽に出来ます。お風呂上りなどの血行が良いときに行うとより効果的です。

1.目を大きく開いて(パー)、しっかりと目を閉じます(グー)。このグーパーの動きを5セット行います。
2.目を上下左右の順に、しっかりと動かす運動を3セット行います。
3.目を上に向け、そこから時計回りにぐるっと回し、元の位置に戻ったら今度は反時計回りにぐるっと回します。時計回りと反時計回りの動きを3回ずつ行います。

上で紹介した3つのエクササイズはそれぞれ簡単にできるエクササイズです。毎日コツコツと続け、若々しいタルミのない目元を手に入れましょう。

たるみ、シワ、シミなどのお悩み・エイジングケアのご要望に、美容皮膚科ドクターがお答えします。
各治療の違いや、あなたに最適な治療方法など丁寧にご説明させていただきます。

お得な「BMC会員特典」のお知らせ 二重まぶた・目もと30%OFF その他対象施術20%OFF

ドクターに直接ご相談したい方は無料カウンセリング予約

お近くのクリニックを探すならクリニック一覧

時間を気にせずご相談したい方無料メール相談

お悩み・目的から探す

お悩みから探す

初めての方へ~必ずお読みください~ 未成年の方へ~必ずお読みください~ 品川スキンクリニック (美容皮フ科)Q&A よくあるご質問 人気治療やクリニック紹介をピックアップ ムービー一覧 メディア掲載情報 取材依頼はこちら 最新情報をお届け!Beauty通信 受け取りはこちら 料金改定のご案内 人気治療がさらに受けやすくなりました お顔の見た目ギャップ選手権 受賞者発表!
全国共通 ご予約・ご相談はこちらから
無料WEB予約 無料メール相談
Beauty Members Club特典 全院・対象治療20%OFF 誕生月なら25%OFF+1000ポイント! 年会費無料・当日入会OK・入会手数料500円