目の下のタルミに効果のある施術方法とその特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる目の下のタルミ!どうすれば解消できる?

目元は顔の印象を大きく左右するパーツですが、その分目元の老化は目立ちやすいものです。特に目の下のたるみは、見た目年齢を大きく引き上げてしまう、女性にとっては天敵

出来れば消し去ってしまいたい目の下のタルミは、美容外科などでも解消することができ、その施術方法は大きく分けると3つあります。

1.脱脂法
2.照射治療
3.注入法

どの施術にも共通していることは、「ダウンタイム」と呼ばれる手術後の腫れや痛みが極力少なく済むような施術時間が必要なことです。

タルミの原因である目の下の脂肪を取る脱脂法

目の下のたるみが脂肪によるものである場合、特に有効なのが「脱脂法」です。
脱脂法とは、目の下のタルミの原因である脂肪を取り除く方法です。効果が術後すぐに確認できることや、半永久的な効果が得られる点などが魅力です。

しかし、時には脂肪を取りすぎてしまい、目の下に「へこみ」が出来てしまうもあります。そのため、脱脂法を受ける場合には、十分な知識と技術力のある、信頼できる医師やクリニック選びが重要です。

コラーゲンの生成を促し、タルミを解消する照射治療

「照射治療」とは、レーザーをはじめ、高周波や光などを肌に照射することで、真皮層に刺激を与え、コラーゲンの生成を促し、肌にハリや弾力を取り戻す方法です。

比較的ダウンタイムも短く、体にメスを入れることもないため、心理的な怖さがない点が魅力です。また半永久とはいきませんが、効果が割合長く続く点も人気です。

デメリットとしては、施術費用が内容によってはやや高額になる点と、施術者によって効果に差が出やすいことです。種類も色々あるため、費用や効果など、自分自身に合ったものを選ぶ必要があります。

肌にハリを持たせるヒアルロン酸などの注入法

「注入法」は、目の下にヒアルロン酸などを注入することで、肌にハリを持たせ、たるみを解消する方法です。費用も比較的安価ですみ、ダウンタイムも殆どありませんので、気軽に施術を受けられる点が魅力です。

デメリットとしては、効果の持続期間が他の2つの施術方法と比べて短く、おおよそ半年前後で元の状態に戻ってしまう点です。そのため、効果を維持するには継続して行う必要があります。

たるみ、シワ、シミなどのお悩み・エイジングケアのご要望に、美容皮膚科ドクターがお答えします。
各治療の違いや、あなたに最適な治療方法など丁寧にご説明させていただきます。

お得な「BMC会員特典」のお知らせ 二重まぶた・目もと30%OFF その他対象施術20%OFF

ドクターに直接ご相談したい方は無料カウンセリング予約

お近くのクリニックを探すならクリニック一覧

時間を気にせずご相談したい方無料メール相談

お悩み・目的から探す

お悩みから探す

初めての方へ~必ずお読みください~ 未成年の方へ~必ずお読みください~ 品川スキンクリニック (美容皮フ科)Q&A よくあるご質問 人気治療やクリニック紹介をピックアップ ムービー一覧 メディア掲載情報 取材依頼はこちら 最新情報をお届け!Beauty通信 受け取りはこちら 料金改定のご案内 人気治療がさらに受けやすくなりました お顔の見た目ギャップ選手権 受賞者発表!
全国共通 ご予約・ご相談はこちらから
無料WEB予約 無料メール相談
Beauty Members Club特典 全院・対象治療20%OFF 誕生月なら25%OFF+1000ポイント! 年会費無料・当日入会OK・入会手数料500円