シミやくすみ、ハリ不足は夏の紫外線が原因かも!?夏枯れ肌、放置していませんか?

夏満喫しちゃった女子はこちら

あなたはどっちのタイプ?

UVガード鉄壁女子のあなたはこちら

夏の終わりに感じやすい、シミやくすみ、お肌のハリ不足。
蓄積されたダメージはジワジワと時間をかけて表面に現れてきます。
数年後にやってくる肌老化を防ぐために、「夏枯れ肌」は早めにケアを始めましょう!

夏満喫しちゃった女子は

放っておくと数年後の肌は…

お肌は結構デリケートなもの。少し日焼けしても大丈夫、というわけではありません。
日焼けをしたらしっ放し、なんてことを続けていると、数年後にはシミシワが出てきてしまいます。

ちなみに紫外線のことほんとにわかってる?

紫外線の種類はUVAUVB、この2種類ご存じでしたか?

UVB
黒くなるのは肌の炎症のため。でも全紫外線量のうち約10%程度と少ないので、日傘でガードすることが可能です。
UVA
浴びたあとに具体的な変化が見えないので気を抜きがちなのですが、なんとシミの大きな原因なのです。
いろいろなシーンで浴びたUVBは、ゆっくりと時間をかけて肌の奥深くへと入り込んでしまいます。
日焼けをしたあとの肌表面は元に戻りますが、肌奥深く侵入したUVBは数年後にシミとして影響を及ぼしてしまう可能性が高いのです。

そこで!夏満喫しちゃった女子にオススメメニュー

品川美容外科では簡単に受けられるメニューがいっぱい!

※日焼けの状態によっては、しばらくの間をあけてからの治療になる場合もございます。※適用メニュー・治療詳細はスタッフにご質問ください

UVガード鉄壁女子のあなたは

UVAを完全にブロックする5ヶ条

いくら帽子や日傘、手袋をしっかり着用していても、この5ヶ条はなかなか毎日守るのが難しいもの。 守れていない項目がある方は「かくれ日焼け」の可能性も!
※SPFの数値によって多少異なります

ちなみに紫外線のことほんとにわかってる?

日焼けの主な原因はUVB

UVBは、日焼けをすると黒くなったり赤くなる原因です。これは肌の炎症が起きている状態になります。
全紫外線量のうち、約10%程度と少ないのが特徴です。外出する際には日傘を用いるなど、日差しを避ける配慮をするだけで、ほとんど防ぐことは可能です。

シミやシワの原因はUVA

UVAは肌へ目に見えない形で影響を及ぼし、シミやシワの原因となっています。
UVBと比較すると、肌への到達の深さが違います。肌の奥深くまで侵入するUVAは、家の中にいても窓ガラスを通り抜けてしまいます。UVBの20倍と言われる量が地上へ注がれているため、日傘やサングラスをしても、さらには家の中ですら、完全防備は難しいようです。

そこで!UVガード鉄壁女子にオススメメニュー

品川美容外科では打倒UVA治療も勢ぞろい!

※日焼けの状態によっては、しばらくの間をあけてからの治療になる場合もございます。※適用メニュー・治療詳細はスタッフにご質問ください

シミ・UV対策について詳しく知りたい方は
ぜひお気軽にご相談ください!

お気軽に

お電話でのご予約・ご相談はこちら TEL:0120-575-900(10:00~22:00)

  • 無料カウンセリング予約
  • メール無料相談