ニキビ治療は、早期発見、早期解決が大切です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビの放置は厳禁。すぐにケアしましょう

ニキビ治療をするには、まず自分のニキビの状態を知ることが大切です。大丈夫だと思って放置しておくと、どんどん悪化してしまいます。ニキビを発見したら、すぐに洗顔をし肌を清潔な状態にすることを心がけましょう。治療に使う薬は、市販のものと処方してもらうタイプがありますが、初期段階では市販の薬で十分です。市販の治療薬でもニキビを改善出来た人はたくさんいます。ニキビは放置していると痕が残りますので、必ずケアをしましょう。治療薬は効果を出すために洗顔の後に肌に汚れが残っていない状態で使用するようにしてください。

ニキビは思春期だけじゃない

ニキビの原因は、ストレスとホルモンバランスの崩れなどが考えられます。特に思春期は「成長ホルモン」の分泌が始まり、皮脂が過剰に分泌されるので、毎日の洗顔が大切です。眉の間から鼻の頭にかけては特にニキビが出来やすいので、丁寧に洗顔をしましょう。ニキビは毛穴の中に皮脂が溜まり、そこに汚れが加わって炎症を起こすことで発生します。ニキビの症状にも段階があるので、早期の発見が大切です。ニキビは顔だけではなく背中や胸元にも出来ます。頻繁に汗をかく人は、適度に汗を拭きとるようにしましょう。汗を拭いたタオルなども清潔な状態にしておいてください。

毛穴ケアは、抜本的な改善が難しいです

毛穴の大きさは生まれつき決まってしまっています。人と比べて毛穴が大きいと感じる方も、保湿ビタミンを意識していれば、特に問題はありません。それよりは、肌のタルミが原因で毛穴が必要以上に広がってしまうことがありますので、注意が必要です。角栓を取り除くことは、最初は有効ですが、何度も繰り返していると毛穴に傷がついてしまい逆効果です。冷たい水での洗顔も、毛穴を小さくする効果は直接効果はありません。毛穴のケアは水分補給が本当に大切なんです。保湿効果の高い化粧水を使い、お肌の潤いを保つことを意識しましょう。

ニキビは鏡の前で治しましょう

ニキビを治したいと本気で思うのであれば、自分の顔ををよく見ることです。目を背けずに自分のニキビと向き合ってください。思春期に多くのニキビを作ってしまった方や、大人になってからのニキビで悩んでいる方、そしてニキビが広がってしまった場合などは、ニキビの専門家にアドバイスをもらい、皮膚科で治療を受けましょう。市販の薬では治せない状態のニキビは自宅のケアでは難しいです。自分の判断で治療を続けた結果、状態が悪化してしまう可能性もあります。ニキビ痕が残ってしまうことも避けたいので、必ず専門医の治療を受けましょう。

たるみ、シワ、シミなどのお悩み・エイジングケアのご要望に、美容皮膚科ドクターがお答えします。
各治療の違いや、あなたに最適な治療方法など丁寧にご説明させていただきます。

お得な「BMC会員特典」のお知らせ 二重まぶた・目もと30%OFF その他対象施術20%OFF

ドクターに直接ご相談したい方は無料カウンセリング予約

お近くのクリニックを探すならクリニック一覧

時間を気にせずご相談したい方無料メール相談

お悩み・目的から探す

お悩みから探す

初めての方へ~必ずお読みください~ 未成年の方へ~必ずお読みください~ 品川スキンクリニック (美容皮フ科)Q&A よくあるご質問 人気治療やクリニック紹介をピックアップ ムービー一覧 メディア掲載情報 取材依頼はこちら 最新情報をお届け!Beauty通信 受け取りはこちら 料金改定のご案内 人気治療がさらに受けやすくなりました お顔の見た目ギャップ選手権 受賞者発表!
全国共通 ご予約・ご相談はこちらから
無料WEB予約 無料メール相談
Beauty Members Club特典 全院・対象治療20%OFF 誕生月なら25%OFF+1000ポイント! 年会費無料・当日入会OK・入会手数料500円