部位別のニキビ対処法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビができる場所とは

顔、胸、背中、頭などニキビができる場所は人によって違います。身体には皮脂が多く出る場所があり、皮脂の分泌が少ない手や足などに比べると、これらの場所はニキビが出来やすいです。顔は「Tゾーン」と呼ばれる場所に皮脂が多く、ニキビが出やすい場所です。しかし、顔はニキビが目立つ場所ではありますが、スキンケアも行いやすい場所です。それに比べて、背中などは手が届かないため、放置してしまいがちです。ニキビは放置しておくと炎症を起こしてしまいます。早めに専門の医療機関で診察してもらうもとがオススメです。

1.頭にできたニキビについて

頭のニキビは、普段髪の毛に覆われていることから、見つけにくいものです。頭皮にニキビができたときは、誤ってつぶしてしまわないように注意してください。ニキビをつぶしてしまうと、そこから雑菌が入って炎症を起こす可能性があります。頭にニキビが出来たときの対処法はシャンプーの時に優しく頭皮を洗うようにして、清潔な状態を保つことです。髪が長い人は、ケアが面倒になってしまいますが、思い切ってショートカットにすることでも、症状が改善することもあるようです。出来るだけ頭皮への負担を少なくする工夫を考えてみましょう。


2.胸にできたニキビについて

胸元も汗をかきやすくニキビが出来やすい場所ですが、「あせも」と判断が難しい場合があります。ニキビは「アクネ菌・ホルモンバランス・肌の代謝」というなどが原因です。アクネ菌は普通の皮膚の状態であれば、肌の保湿を促す重要な働きをします。ところが、毛穴が詰まって皮脂が溜ると過剰に繁殖し、ニキビが出来てしまうのです。あせもの原因は、汗をかくこと。どちらも清潔で乾いた状態にしておいたほうが良いということは共通です。身に着ける洋服も、風通しがよいものを選び、中に湿気がこもらないようにしていると、症状は軽減するでしょう。


3.背中にできたニキビについて

背中のニキビは目で確認が難しいことと、手が届かずにスキンケアをしにくいことから症状が悪化してしまいやすいです。かゆみが生じても他の場所のようにかけず、または傷をつけて炎症を起こしてしまう場合もあります。日ごろから出来る対処方法は、食生活の見直しや、背中を洗う時にゴシゴシとこすり過ぎないことです。寝るときにも背中に汗をかくと悪化してしまうので、背中ニキビが出来ているときは仰向けや横向きで寝るなどが必要です。それでも改善が見られないようでしたら、早めに専門の医療機関で薬を塗ってもらったり、飲み薬を処方してもらうと良いでしょう。

たるみ、シワ、シミなどのお悩み・エイジングケアのご要望に、美容皮膚科ドクターがお答えします。
各治療の違いや、あなたに最適な治療方法など丁寧にご説明させていただきます。

お得な「BMC会員特典」のお知らせ 二重まぶた・目もと30%OFF その他対象施術20%OFF

ドクターに直接ご相談したい方は無料カウンセリング予約

お近くのクリニックを探すならクリニック一覧

時間を気にせずご相談したい方無料メール相談

お悩み・目的から探す

お悩みから探す

初めての方へ~必ずお読みください~ 未成年の方へ~必ずお読みください~ 品川スキンクリニック (美容皮フ科)Q&A よくあるご質問 人気治療やクリニック紹介をピックアップ ムービー一覧 メディア掲載情報 取材依頼はこちら 最新情報をお届け!Beauty通信 受け取りはこちら 料金改定のご案内 人気治療がさらに受けやすくなりました お顔の見た目ギャップ選手権 受賞者発表!
全国共通 ご予約・ご相談はこちらから
無料WEB予約 無料メール相談
Beauty Members Club特典 全院・対象治療20%OFF 誕生月なら25%OFF+1000ポイント! 年会費無料・当日入会OK・入会手数料500円