放置せず皮膚科でニキビ治療を受けましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚科を受診しよう

発見してしまうと気になって仕方がないのが「ニキビ」です。ニキビには主に3つの段階があります。毛穴が膨らんでいる状態赤く炎症を起こしている状態膿を持って、かなり悪化している状態の3つのステージです。自分でニキビケアをしようとするとき、この段階を意識せず手入れをしてしまいますが、適切な手当てを効果的にするためには、専門家のアドバイスで治療をすることをオススメします。ニキビを簡単に考えている方も少なくありません。ですが、ニキビは皮膚の病気の一種です。元通りのキレイな素肌に改善するために、皮膚科を受診しましょう。

診察前に記入する問診内容

皮膚科でニキビ治療の診察を受ける前に、多くの病院では事前の質問に回答する必要があります。その質問内容ですが、最初にニキビが発症した年齢が何歳くらいだったか、ニキビが出来ている場所、食事の好き嫌いや、お通じについてなどの症状の推移の質問です。女性の場合は、生理の程度や周期などについても触れられています。いずれも適切なニキビ治療を行うための大切な質問です。記憶があいまいな質問もあるかと思いますが、そのような場合はその旨をそのまま記入すれば、専門の先生が判断してくれますので素直に回答するようにしましょう。

塗り薬と飲み薬

ニキビ治療には、塗り薬のみが処方される場合と、飲み薬と両方が必要になる場合があります。塗り薬は、ニキビが出来ている箇所のみに使用するものや、顔全体に使用するものもあります。皮脂の新陳代謝をアップさせるもの、皮脂の分泌を抑制させる働きのもの、炎症を緩和させるもの、菌が繁殖するのを抑制させるものなどがあります。飲み薬は、炎症を抑制させる薬や抗生物質です。そして、ホルモンのバランスを調整するものや、皮脂の分泌を抑制させる働きのものなどです。自身の症状や状態に適切な薬を処方してもらい、改善へと向かいましょう。

早めの受診でスムーズに改善

ニキビ治療を早めに受診するほど、それだけ症状が悪化する前に対処ができるので、スムーズに改善してゆくことができます。ニキビは治すことも大変ですが、完治したと思っても、ニキビを繰り返したり、ニキビ痕が残ってしまうというようなトラブルにも頭を抱えてしまうものです。そのようなトラブルを避けるために、専門家の元で適切な処置をしてもらうことが完治への近道です。若いころに出来るニキビと成人してからの「大人ニキビ」とでは発症の原因も違ってきます。早めのニキビ治療を受診することで、自分を悩みから早く解放させてあげましょう。

たるみ、シワ、シミなどのお悩み・エイジングケアのご要望に、美容皮膚科ドクターがお答えします。
各治療の違いや、あなたに最適な治療方法など丁寧にご説明させていただきます。

お得な「BMC会員特典」のお知らせ 二重まぶた・目もと30%OFF その他対象施術20%OFF

ドクターに直接ご相談したい方は無料カウンセリング予約

お近くのクリニックを探すならクリニック一覧

時間を気にせずご相談したい方無料メール相談

お悩み・目的から探す

お悩みから探す

初めての方へ~必ずお読みください~ 未成年の方へ~必ずお読みください~ 品川スキンクリニック (美容皮フ科)Q&A よくあるご質問 メディア掲載情報 取材依頼はこちら 最新情報をお届け!Beauty通信 受け取りはこちら
全国共通 ご予約・ご相談はこちらから
無料WEB予約 無料メール相談
Beauty Members Club特典 全院・対象治療20%OFF 誕生月なら25%OFF+1000ポイント! 年会費無料・当日入会OK・入会手数料500円