もう痩せないダイエットは嫌!エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)で本気痩せ!

ダイエットを決心してはリバウンド…お心当たりはありませんか?
これは、なんと“脂肪”が原因なのです。
ないと困る脂肪ですが、ありすぎると減らせない、動けない、オシャレができない、日常生活に支障が出るなどいいことがありません。

あなたのダイエット、こんな理由で失敗してませんか?

  • カロリー計算できない
  • ジム通い続かない
  • 脂肪吸引ちょっと怖い

そこでご紹介するのが新痩身治療“エバー・スリム®(最新1日脂肪取りスリム・プログラム®)”です。
気になる部位の“余分な脂肪細胞を減らす”治療で、脂肪吸引と同じレベルの効果を短期間で実感できます。
今まで失敗しがちな食事制限だけのダイエットと、エバー・スリム(最新1日脂肪取りスリム・プログラム)での“脂肪”への作用がどう異なるのかみてみましょう。

脂肪は食事制限で減らせる?

体重は減るけど…

すぐに元に戻る

減ったのは筋肉や水分!?

汗をたくさんかくような運動をしたり、サウナに入ったりした後に体重を量ると汗の分だけ体重が減っていることがあります。しかし、減った分だけ水分補給をするともとの体重に戻ってしまいます。
これは極端な食事制限にも当てはまります。必要な栄養をとらずに体重が落ちても、減ったのは脂肪ではなく、筋肉などが痩せてしまったためであり、健康にもよくない影響が出てしまいます。

疲れやすくなる

ムリな食事制限のせい!?

お腹が減った状態をガマンし続けることをダイエットだと思っている方は注意が必要です。人間の肉体は細胞でできています。その細胞が活動するために最低限のエネルギーが必要になります。飢餓状態が続くと、細胞は省エネの状態で全体の調整をしなければなりません。
疲れやすくなったり、また身体の筋肉や臓器が省エネモードになり、代謝も衰え、痩せにくい身体になってしまいます。

肌や髪がカサカサになる

低カロリー食だけ!?

ダイエット中は野菜オンリー、油っぽいものやお肉を摂取しない食事を続けていると、お肌はカサつくようになってしまいます。
摂取カロリーだけで食事を調整し続けると、身体に必要な栄養バランスが乱れ、お肌はもちろん、髪や身体の筋肉や臓器のはたらきもダウンしてしまいます。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は脂肪細胞そのものにアプローチ!

エバー・スリム®(最新1日脂肪取りスリム・プログラム®)は、3つの最新医療痩身カリキュラムで構成されています。
①皮下脂肪を減らす注射
②スリムを維持する1日10秒習慣
③内臓脂肪を減らすスリム・プログラム

①注射=皮下脂肪 ②スリム維持=チェック ③スリム・プログラム=内臓脂肪

皮下脂肪を減らす注射をうったあとは、目標体重を超えているときのみ、夕食をローカロリー食に置き換えます。面倒なカロリー計算は必要ありません!またドクターによる最新医療痩身カリキュラムで、目標体重になった後も体型を維持し続ける習慣も身につけることができます。

脂肪は運動で減らせる?

たとえば1kg落とすためには…※体重60kgの場合の試算(個人差があります)

水泳

約14時間※

クロールで泳ぎ続ける!?

水泳は全身運動と言われているので、消費カロリーも期待できると思われがちですが、1kg減らすためになんど約14時間ほどかかる計算に!水泳選手並みに泳がないといけません。ちなみに1時間泳いで小さな牛丼一杯分の約500キロカロリーになります。

ジョギング

約13時間※

ずっと走り続ける!?

ひたすらランニングし続けて10時間で1kg分。フルマラソンでも5~6時間で60キロほどになる過酷な距離と時間は気が遠くなりそうです。
1時間走っても500キロカロリーにしかならず、甘いシナモンロールひとつ分です。

自転車

約35時間※

1日を超えてしまう!?

自転車だと競輪選手を超えるのではと思える1日超えです。痩せるというより筋肉が鍛えられ、太ももはパンパンになりそうです。
1時間で200キロカロリーとは、カフェで甘いフラペチーノもオーバーするので飲めません。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は過酷な運動いらず!

運動でスリムになるためには、まず代謝を上げるために筋肉量を増やす必要があります。それから運動をすると脂肪を燃焼させる効果が上がります。しかし筋肉をつけてしまうと理想の体型ではないから…と筋トレをしないで、水泳やランニングなどをこなしてもカロリーの消費は期待するほどは上がりません。
専属のトレーナーに食生活や運動面をしっかり管理してもらうのではなく、自己判断で運動するのでは、スリム化はほど遠く、続けようとする意志もダウンしがちです。またかえって食欲を増進させてしまうかもしれません。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取りスリム・プログラム®)は、ツラいジム通いやキツい運動や専属トレーナーは必要ありません。余分な脂肪を減らす注射とスリム・プログラムで構成される、ドクター指導の最新医療痩身カリキュラムです。

脂肪吸引とどう違うの?

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります

皮下脂肪
お腹や二の腕などでつまんでひっぱることができるお肉が皮下脂肪です。
内臓脂肪
腹部など内臓のまわりについた脂肪です。食べ過ぎなどで増えやすい脂肪です。
内臓脂肪そのまま…

脂肪吸引は皮下脂肪のみ吸引します

脂肪吸引は皮下脂肪を吸引し、除去する施術です。内臓脂肪は吸引することはできませんので施術後もそのまま残ってしまいます。
また、通常の日常生活に戻れるまで、腫れや痛み、内出血などが1~2ヶ月ほど続きます。

検証済み エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)は皮下脂肪と内臓脂肪共に作用します!

エバー・スリム®(最新1日脂肪取りスリム・プログラム®)は、皮下脂肪と内臓脂肪の両方に作用します。
皮下脂肪に注射し、脂肪細胞を減らします。またドクター管理のスリム・プログラムで内臓脂肪も減らします。

シャワーや入浴もOK! ※痛みほとんどなし! 脂肪スッキリ! ※目立ったハレもほとんどなし! ※脂肪吸引と比較した場合

脂肪吸引との大きな違いは、内臓脂肪にも作用する点です。また脂肪吸引のようなハレや痛みが最小限に抑えられるため、日常生活もほとんど問題がない点です。

エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の実力を証明! 検査協力:医療法人社団 進興会 セラヴィ新橋クリニック

品川ビューティーアワード第2回痩身部門の受賞者の方々にご協力いただきました!

  • ちぃ様(21歳)身長159cm 皮下脂肪面積マイナス31.2%! 内臓脂肪面積マイナス27.8%!
  • ハラ様(22歳)身長153cm 皮下脂肪面積マイナス14.5%! 内臓脂肪面積マイナス20.9%!
  • あっち様(22歳)身長153cm 皮下脂肪面積マイナス25.7%! 内臓脂肪面積マイナス48.9%!
  • さなぎ様(26歳)身長163cm 皮下脂肪面積マイナス24.9%! 内臓脂肪面積マイナス3.8%!

いろんなダイエットでくじけた人も、ジム通いが続かない人もエバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)で本気痩せを目指す!

万年ダイエッターは卒業!医療痩身で賢くやせる エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の詳細を見る

ウエストと二の腕に注射を打ってから1週間目。早くも効果が出始めた♪エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)と私の一日

万年ダイエッターは卒業!医療痩身で賢くやせる エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®)の詳細を見る

エバー・スリム®1日脂肪取り スリム・プログラム®応援コンテスト最終結果発表 エバー・スリム®(最新1日脂肪取り スリム・プログラム®) エバー・スリム®1日脂肪取り スリム・プログラム® モニター大募集